#7 ランディングページの修正を確実に反映させる「スーパーリロード」の方法まとめ

 

ランディングページを修正した際、お客様からよく頂くメールが、「修正が反映されていません」という問題です。

そしてその問題が起こる原因でほぼ100%を占めるのが、「ブラウザにキャッシュが残っている」というものです。

「キャッシュ」とは、使用頻度の高いデータをブラウザに一時的に保存しておくことで、2回目の表示が早くなる仕組みですが、これをきちんとクリアして更新ボタンを押さないと、修正が正しく反映されません。

この点について、非常にクライアントからの連絡が多いため、この記事で一度キャッシュをクリアして更新する方法をメモ書き程度にまとめてきます。

キャッシュをクリアして強制再読込する方法(スーパーリロード)

Macの場合

Safari

Shiftを押しながら更新ボタンをクリック
⌘ Commandを押しながらR キー

Google Chrome

⌘ Commandを押しながらR キー

Firefox

⌘ CommandとShiftを押しながらR キー

Opera

⌘ Commandを押しながらR キー

Windowsの場合

Ctrlを押しながら更新ボタンをクリック
Ctrlを押しながらF5 キー

Internet Explorer

Ctrlを押しながら更新ボタンをクリック
Shiftを押しながら更新ボタンをクリック
Ctrlを押しながらF5 キー
Shiftを押しながらF5 キー

Google Chrome

Shiftを押しながら更新ボタンをクリック
Ctrlを押しながらF5 キー
CtrlとShiftを押しながらR キー

Firefox

Shiftを押しながら更新ボタンをクリック
CtrlとShiftを押しながらR キー
Ctrlを押しながらR キー

Safari

Shiftを押しながら更新ボタンをクリック
CtrlとShiftを押しながらR キー
Ctrlを押しながらR キー

Opera

Ctrlを押しながらF5 キー
Shiftを押しながらF5 キー

反映されていないと思った時には試してみる

デザイナーから連絡が来たものの、「修正が反映されていない!?」と思った時は、まず上記のコマンドを入力して、スーパーリロードを試しましょう。

他にも各ブラウザのシークレットウィンドウで見るという方法もありますが、こちらの方が楽かと思います。

もし、これで修正が反映されていない場合、それはデザイナーの更新ミスかと思われるので、その時は連絡をしてください。

無料電子書籍
Webデザイナーの思考法と仕事術

実績・スキルゼロスタートでも年間100件のLP制作を担当できるWebデザイナーの思考法と仕事術を1冊の本にまとめて無料で配布しています。