【コラム】デザイン作業の集中力を持続させるために私が実践している3つの工夫


外がどんなに晴れていて陽気な一日でも、遊びたい気持ちをグッとこらえ、納期を守るべく部屋にこもってずっと作業をしなければいけないのが、Webデザインを生業にしているフリーランスの宿命ともいえます。

とはいえ、ずっと一日中机に座り続けて仕事をするというのは、受験勉強とはまた違ったタイプの集中力を求められます。学生の頃と違って、社会人になると勉強のことだけ考えていればいい生活にはできませんし、たとえば家庭を持っていたりしたら、家事や子育てなどどうしてもやらなければならないことが増えてきます。

さあ!仕事をするぞ!勉強をするぞ!と意気込んだものの、スマホや漫画などの誘惑に負けて、気がついたら太陽が沈んでいた・・・なんてことは誰にでも日常茶飯事だと思います。

でも、やはり自分のビジネスを成長させるためには、24時間という誰にしも平等な時間を有効活用し、与えられた時間で最大限のパフォーマンスを発揮しなければいけません。そうしなければ一向に収入は伸びませんし、自分のレベルアップにもつながりません。

ライバルよりもいかに同じ時間でより多くの結果を残すのか。そこで必要となってくるのが、「集中力」です。

そもそもスティーブ・ジョブスもビル・ゲイツも与えられた時間は24時間しかないのに、どうしてこんなにも人生に差が出てくるのでしょうか?

もちろん才能という面もありますが、私としてはやはり時間の使い方が凡人と全く異なるのだと思っています。実際に、私もこの仕事を始めて数多くの高収入を実現している方と会ってきましたが、やはり普通の人とは違う時間の使い方や工夫が見られます。

そんな方と話すうちに私もタイムマネジメントに関して色々と影響を受けてきたのですが、最近この本に出会ったことで、自分の時間の使い方が大きく変化して、集中力が持続するようになりました。


この本は最近かなり売れているようですが、やはりその背景にはみんなが集中力を発揮できないという悩みが隠されているのでしょう。(もちろん私もそのうちの一人ですが)

この本の骨子をすべてこの記事でお話することは別の機会に譲るとして、この本に書かれている中で、私が実際に自分の生活に取り入れて効果が出た3つの工夫についてメモ書きしておきます。

タイマーを使って必ず時間を区切る

私は最近この本に従って、ポモドーロタイム呼ばれる「25分仕事して、5分休憩」という形で仕事をしています。下のようなアプリをセットして、25分経ったら自動的にアラームが鳴るようにして、アラームがなったらすぐにパソコンをスリープ状態にして仕事を中断します。どんなにアイディアが出そうなときでも、手を動かしているときでも、バシッとそこですべての作業をストップします。

※このタイマーは有料ですが、色々使った中で一番オススメの時間アプリです。

それで、5分の休憩のうちに、本を読んだり、目をつぶって音楽を聞いたりして、とにかくパソコンの画面を見ないで「目を休ませる」ことに集中します。脳と目は神経がつながっているため、目を休ませることでそのまま脳を回復させる目的があります。

朝食はグラノーラとヨーグルト、昼はミックスナッツ

上記の本にも記載していますし、集中力を高める食事で有名なのが、ミックスナッツとヨーグルトの組み合わせです。脳みそが活動するためにはブドウ糖が必要ですが、ブドウ糖の中にも色々な種類があり、中でもナッツとヨーグルトに含まれる成分は集中力を安定的に持続してくれます。チョコレートなども効果的と言われていますが、あれは一時的に回復するみたいで、長時間の集中パワーにはどうやら向かないみたいです。

なので、私は毎朝事務所に常備しているグラノーラとヨーグルトを食べ、昼頃にプールで1キロクロールで泳いだ後、午後はミックスナッツで過ごします。もちろん、仕事が終わった夜はしっかり好きなものを食べてバランスを取っています。

ちなみに、どうでもいいですが、私が好きなミックスナッツはこれです。

ちょっと高いですが、味はピカイチです。普通のミックスナッツは油がコーディングされているので、まずいんですよね・・・。

なくても困らないスマホのアプリを極力削除する

今の世の中で集中力が続かないと悩んでいる人の90%以上が、意味のないスマホいじりをしてしまうことだと私は思っています。適当にSNSを見たり、そこからどうでもいいまとめサイトを読んだりしているうちに、一日はあっという間に終わってしまいます。

私もずっとそれが無駄だと思い、極端ですがスマホのいらないアプリをほぼすべて消しました。TwitterやFacebook、インスタグラムも消したし、仕事と私生活のメリハリをつけるべく、Gmailアプリやチャットワークアプリも消しました。

ただ、アプリを消してから無意識にアプリを開くことがなくなったので、実にそこから時間が生まれ、他に何かしようと考えるようになり、読書や別の勉強に充てることもできるようになりました。

別にネットサーフィンするのが無駄だとは思っていませんが、あのアプリを何度も意味なく開いて、何度も同じ人の投稿を読むという時間は本当に無駄だと私は思っています(大抵どうでもいい内容ですしね)。

集中力を持続するには、まず非生産的で無駄な時間をなくし、目を使わずに脳を休ませる時間を作ること

以上、私が最近取り入れている生活の工夫を紹介してみましたが、要は何が大切なのかというと、

・時間は必ずタイマーを使って区切りながら仕事をすること(仕事と休憩時間を明確に分ける)
・食事はあまり重い物を食べると眠たくなり集中力が乱れるので、ミックスナッツなど軽いもので済ます。もちろん、その代わり夜は好きなものを食べる。
・非生産的でどうでもいいアプリはすべて消す。

といった感じで私は考えています。

今のところ、かなり効果が出て、作業効率が1.5倍程度は上がっている実感があります。売上も安定して伸びてきましたので、興味のある方は先ほど紹介した本を買って読むなりして、ぜひ集中力を持続させる環境を作ってみるのも面白いかと思います。

今後も、他にも何か工夫したことがあれば紹介したいと思います。

無料電子書籍
Webデザイナーの思考法と仕事術

実績・スキルゼロスタートでも年間100件のLP制作を担当できるWebデザイナーの思考法と仕事術を1冊の本にまとめて無料で配布しています。