#1 ランディングページ運用におすすめの3つのメルマガ配信スタンド

メルマガ配信スタンドを選ぶポイントについて

メルマガ読者を獲得するためのランディングページを制作する際に必要なのが、メルマガ配信スタンドを用意することです。

メルマガ配信スタンドとは、ステップメールなどメールマーケティングに特化したシステムのことで、こちら側でメールの内容を登録し設定さえ済ませておけば、後は自動で配信を行ってくれます。

世の中には様々な会社がメルマガ配信スタンドを提供していますが、その機能や料金によって特徴は千差万別です。

そこで、どういった点に着目して自分にあった配信スタンドを選べば良いのかについて述べます。

(ポイント1) 月額課金システムか、買い切り型システムなのかを選ぶ

メルマガ配信スタンドは、月額費用を支払って使用するものか、最初に数万円程度を支払って使用するものの大きく2つに分かれます。

月額で費用を払うシステムは、Web上で配信設定を行うため、初心者でも簡単にメルマガを配信でき、サポート面も充実しているのが魅力です。

逆に買い切り型のシステムでは、自分でサーバーにシステムを設置する作業が発生するため、あまりITスキルの高くない人にとっては、配信するまで少しばかり時間と労力が必要ですが、一度購入してしまえばコストは一切かかりません。

(ポイント2) ネットビジネスに相性のいい配信スタンドを選ぶ

世の中には数多くの配信スタンドがありますが、「大量の読者にメールを配信する」といったシンプルなものから、「相手の反応に応じて自動的にステップメールのシナリオを分岐させる」、「期間限定で有効になるURLを発行する」といった高度な機能をもっているものまで色々あります。

ただ、もしインターネットを通じてリストマーケティングを仕掛けていくのであれば、「ステップメール機能」だけは絶対に欠かすことができません。メールマガジンを運営する利点は、ステップメールによって自動的にお客さんに情報発信とセールスをかけれる点です。

なので、そうしたステップメール機能がない配信スタンドは、極力選ばないほうがいいでしょう。

(ポイント3) 会員制サイトを構築するのであれば自動生成機能がついたスタンドにする

メルマガ配信スタンドには、あらかじめ会員サイトが自動的に生成されるシステムが付随しているものがあります。

もし登録者に対して、読者限定のコンテンツなどを継続的に配信していく際には、こういったシステムが付いている配信スタンドを選ぶのがおすすめです。

おすすめのメルマガスタンド5選

それでは、以下は私がこれまで実際にサービスを利用してきた中で、おすすめのサービスを紹介していきます。

※記載したサービスの他にも、様々な配信スタンドがありますが、そのすべて記載してもどれがいいかわからなくなってしまうため、5つに厳選しました。

1.マイスピ―

http://myasp-ao.com/l/c/QvTaQSUU/kJmu5O2a

今もっともネットビジネス実践者の中で人気なのが、このマイスピ―というメルマガ配信システムです。

低料金と多機能で、競合他社を寄せ付けない存在になりつつあります。

このシステムには、「ステップメールのシナリオ分岐機能」と「期間限定のURL発行機能」という、ステップメールで自動的に商品を販売していくビジネスに取り組みたい人には嬉しい機能が盛り込まれており、痒い部分に手が届くのが特徴となっています。

他のサービスで同じ機能を有しているものを探しても、この料金で提供している会社は少なく、初めてメールマガジンに取り組む方には最適なシステムと言えます。

ただ、ひとつ問題点があるとすれば、管理画面のデザイン性は優れていないため、少々設定がわかりにくい可能性があります。

2.Cyfons(サイフォンス)

http://www.nssys.net/

メールマガジン配信と共に、会員サイトも自動的に作成してくれるシステムが、このCyfonsです。

私自身もかつてテンプレートの開発に関わっていたこともあり、思い入れもあるシステムということもありますが、やはりここまで簡単にメルマガ読者専用の会員サイトを自動的に構築してくれるものは他にありません。

販売開始から何度も積み重ねてきたアップデートによって、操作性もアップしていますので、初めて人でも直感的に操作することが可能です。

ただ、やはり買い切り型であるという点、サーバーに自分で設置しなければいけない点、会員サイトを運営しなければ他の配布サービスの方が安く済むという点など、いくつかのデメリットもあります。

しかしそれでも、メルマガと会員サイトを同時に運営していきたいのであれば、サイフォンスを選んでおけばひとまず問題ないでしょう。

3.エキスパートメール

https://ex-pa.jp/

ステップメールの配信を個人レベルでも簡単に実行可能にしたシステムが、このエキスパートメールです。

2012年頃のスタート段階と比較して、料金体系も提供サービスも変化してきましたが、それでもネットマーケティングにおけるメルマガ配信システムとしては、安定のブランドです。

ただ、ネックとしては、読者が少ないうちはコストパフォーマンスが非常に悪いことです。数百人程度の規模のメルマガであれば、このシステムはまだ必要ないでしょう。実際にこの配信スタンドを評価している人たちは、数十万レベルの読者に向けて配信されている方が多いです。

初めての場合は、とりあえず他のスタンドを利用しながら、後々読者数の規模が拡大してきて、配信に大きな影響が出るようになった段階で、移行を検討するのが賢明でしょう。

4.ステップメールのアスメル

https://www.jidoumail.com/index.html

こちらは配信スタンドの老舗といわれているアスメルです。月額3000円程度であるにも関わらず、メルマガ数無制限、配信数無制限、顧客リスト無制限など、制約が少ないのが魅力です。

アスメルのメリットは、問い合わせフォームや申込みフォームなど、単純にメルマガ登録以外の用途に使用できる点です。スマホにも対応しているので、使い方によっては様々な場面で役に立ちます。

特にネットビジネスを行う中で秀でた部分があるわけではありませんが、逆にどんな方でも使いやすいバランスの取れた配信スタンドと言えます。

ただ、最初にそれなりの初期費用がかかってしまうため、しっかりと配信コンテンツを用意してから申込んだ方が、配信しない期間のコストを押さえることができます。

5.楽メール

http://www.raku-mail.com/

この楽メールは、自分のサーバーに設置してメール配信を行うシステムです。

一度購入すれば、月額費用一切なしで利用することができるのが非常に魅力です。また、システム自体がしっかりと構築されているためか、配信ミスなどが発生する可能性がとても低いです。実際に私はこのシステムを一番重要な申し込みフォームに設置しています。

ただ、ずっと追加費用無しで使用できるのは嬉しいのですが、実際にフォームを設置したり、後から変更したりするのは、専門知識がないと非常に大変です。

もちろん、コピペだけでもフォームを設置することはできますが、それではデザイン性に乏しいため、そこを追求しようとすると時間と労力が恐ろしくかかります。

管理画面もわかりやすいとは言えず、専門知識のない人には厳しいシステムですが、それでも余計なことは一切せずに確実に登録者にメールを送信してくれる安心感は他のシステムにはないものです。

メルマガスタンドと契約する前に、まず配信コンテンツを準備することが大事

以上、私が実際に試してきたメルマガ配信スタンドを紹介してきましたが、もし今回初めてスタンドと契約するのであれば、

(1)月額費用を払う場合           ⇒「マイスピ―」と契約する

(2)一度でシステムを買い取りたい場合  ⇒「サイフォンス」を購入する

といった2つの選択肢から選んで問題ありません。最初にかかるコストの違いだけで、あとの機能はそこまで大きく変わりません。特に、最初の読者がゼロから始めるような状態であれば、どの配信スタンドでもあまり違いはありません。

仮にこの先、メルマガを運営していく中で、数千、数万とリストが集まった段階で、再度他のスタンドを検討するのもいいでしょう。

ただ、どの配信スタンドを選ぶにせよ、肝心なのはシステムではなく、実際にあなたが配信するコンテンツ(メルマガ)です。それが面白くなければ、どんな優秀なシステムを使っていても、意味がありません。

私が推奨しているのは、「まずはメルマガを書いてから、スタンドに申込む」というものです。

メルマガを始めるぞ!とスタンドと契約したものはいいものの、いつまで経ってもメルマガを書かずに、1年間ただ月額料金を払い続けた人というのを何人も知っていますので、そのような無駄な出費には気をつけたいものです。

無料電子書籍
Webデザイナーの思考法と仕事術

実績・スキルゼロスタートでも年間100件のLP制作を担当できるWebデザイナーの思考法と仕事術を1冊の本にまとめて無料で配布しています。