【超速LP制作講座】勉強会告知:Webデザイナーの差がつく「広告」と「ヒアリング」の技術

こんにちは、片岡です。

東京は本当に7月?と思うぐらいの涼しい毎日が続きますね。

さて、先日の投稿でも勉強会のお知らせをしていましたが、もう少し詳しく簡単にどんな内容を話すのかまとめますね。

Webデザイナーなら知っておきたい運用型広告の基礎知識(約90分)

私はWebデザイナーとして約5年間ほど会社組織に属せずにフリーで活動していますが、それでも年間100案件&月商100万円をキープできているのは、間違いなく自分に「ネット広告」の知識があったからだと思っています。

Google広告やFacebook広告、Yahoo!リスティングを中心としたインターネット広告の「仕組み」や「用語」に関する全体像を把握していたからこそ、

・クラウドワークスのような外注募集サイトに依存しない(競争不要)
・自分自身で担当する案件数をコントロールできる(ペース配分)
・クライアントとの間に共通認識を持つことができる(リピート増)

という形で、独自のスタイルで制作事業を構築することができました。

はっきり言ってしまえば、自分よりもデザインは上手な人は無数にいると思いますし、PhotoshopやIllustratorなどのスキルがあり、豪華なグラフィックを描くことのできる人は沢山いるでしょう。

(実際、私の元には「どうして下手なのに仕事来るんですか~?」みたいなメールが届きます)

しかし、じゃあなぜそんなスキルの高い人たちが、私のように安定的に月商100万円レベルを維持できないのかというと、

「広告」(=マーケティング)の知識が不足している

という点に集約されると私はいつも考えています。

もしどれだけ美しいデザインを作れたとしても、

・GAタグやFBピクセルの埋め込みできない
・FTPを扱えない、サーバーやドメインを設定できない
・CPAとかCVとかKPIとか言われてもわからない

というようなWebデザイナーだと、特に効果の高いLPを作りたい依頼者側は不安になります。

そうなると、依頼する側もいちいち指示するのも面倒なので、「次はもっと広告運用を理解している人材を探そう」ってなってしまうのですね。

別に私のように、デザイナー自身が広告費を払って、自分のアカウントを運用する必要はありません。(案件を継続的に獲得したいのであれば取り組む必要はありますが)

そこまで最初からやるのは無理でも、せめて依頼してくれたクライアントが、自分が作ったサイトやLPを使って、どんな戦略・戦術で売上と利益を獲得していくのか、話を合わせることができるレベルの知識をまずは押さえておこうという話ですね。

よって、今回のセミナーでは

今回の広告セミナーの目的

★基本的なインターネット広告の仕組みと概念、
用語などを体系的に把握する(何を知るべきか、何を覚えておくべきかの整理整頓)。
★Webデザイナーが広告の知識をつけることで、
 マーケターとの間に広がる溝を埋める。信頼度UPとリピート率の増加を目指す。
★発注者に広告に関する専門用語を言われても
(CPAとかKPIとか)抵抗なく接客できるようにする。

というような目的に沿って、ゼロからネット広告の全体像を一緒に把握していきたいと思います。

あと、参加者の中には広告運用が本業の方もいますので、疑問点・不明点はいろいろと質問してみんなで議論もできるかと思います。

全然広告について知らないWebデザイナーだけど、クライアントとの共通言語を獲得するためにも、広告に関する知識をゼロから学んでみたい

という方には、最適なセミナーにするつもりです。

LP制作におけるヒアリングの技術(約45分)

普段、勉強会はメインセミナーとサブセミナーの2本立てで進めているのですが、今回のサブセミナーは「ヒアリング」になります。

私は普段、クライアントとはメールでしかやり取りをしません。(ごくたまに電話するぐらい)

もちろん対面での打ち合わせをお願いされることがありますが、その場合はすべてお断りさせて頂いております。

でも、この話を先日のセミナーで伝えたところ、

「どうしてそれだけで制作ができるのですか?」

と驚かれました。

なので、今回ちょっと時間を割いて、私が普段実践しているヒアリング方法について、基本的な「考え方」と「方法論」をまとめたいと思います。

世の中の大半のデザイナーが、「ヒアリング」という行為を根本的に履き違えてしまっていると私は考えています。

どういうことかと言うと、
依頼者という立場の人間の90%以上が、

ヒアリングされてもよくわからないからプロに作ってほしい。

と心の中で思っていることです。

それなのに、フリーのデザイナーというのは、いかにヒアリングで相手の言葉を掘り出すか?みたいなところに集中ばかりしていて、実際の制作前に無駄な時間を費やしてしまいます。

つまり、ヒアリングというものは、最低限の基準さえできれば、必要以上にやるものではないのですね。

それ以上やると、逆に自分の時給をどんどん下げてしまうことにもなりますし、意味もなく相手の期待値を上げて自分が苦しくなるだけです。

じゃあ、その必要最低限のヒアリングとは何か?

それを講座の特典でも配布している私のヒアリングシートを例に上げながら「適切なクライアントとの距離の取り方」をお伝えしたいと思います。

勉強会の詳細について

というわけで、以下、勉強会のお知らせとなります。

スケジュール

【日時】2019年7月28日 (日) 13:00~16:00
【参加費用】 超速LP制作講座参加者は無料です。
【場所】 渋谷
【時間】13:00~ セミナー「Webデザイナーが知っておきたい運用型広告の基礎知識」
14:30~休憩
14:45~セミナー「LP制作におけるヒアリングメソッド」
15:30~質問タイム
16:00~終了
※内容は変更になる可能性があります。

参加方法について

現在販売中の超速LP制作講座に
ご参加していただければ、
どなたでも無料で参加することができます。

超速ランディングページ制作講座

なお、一度参加すれば、
今後毎月開催される勉強会にも無料で参加することができますし、
勉強会の内容は音声・動画収録をしますので、
もし参加できなくても講座の追加コンテンツとして
受け取ることが可能となっています。

講座お申込み完了後、
会員サイトおよび参加者限定Facebookページに
お申込みフォームがありますので、
そちらからお申し込みください。

無料電子書籍
Webデザイナーの思考法と仕事術

実績・スキルゼロスタートでも年間100件のLP制作を担当できるWebデザイナーの思考法と仕事術を1冊の本にまとめて無料で配布しています。